杉村繊維工業株式会社

企業の歴史・特徴

昭和 6年 杉村織物工場として創業

昭和26年 会社組織に改組

社名を杉村繊維工業株式会社として現在に至る

現在は、ハンカチ・バッグ・スリッパ・エプロン・マット用等に使用されている再織(シェニール織)、キッチンクロス用のレーヨンシールの資材向け生地、車輌用モケット等を製造販売している。

製品について

「再織」(シェニール織)は、一度織り上げた生地をタテ糸に沿って裁断し、モール状に仕上げ、そのモール糸をヨコ糸に使い再度織り上げることから「再織」と呼ばれています。

表裏の無い美しい表情を持った製品に仕上がります。

1柄31配色まで使用可能で、綿の持つやわらかな風合いをより艶やかに表現することが出来ます。今までにない素材を使用しての製織にも挑戦しています。

お問い合わせ

所在地

  • 〒649-7205和歌山県橋本市高野口町名倉580