阪國織物株式会社

企業の歴史・特徴

W織機を使用して織物を製造販売している会社。

1955年6月創業。1965年2月法人化。2015年、株式会社になって50年を迎える。

主にインテリア向けモケット生地を製造販売。オサ返し生地(タオル化したパイル表面)・チンチラ加工生地・クリンプ加工生地は、当社から生まれた。

新しい生地を開発して販売するところから初め、輸出用生地(アメリカ→オーストラリア)、車両関係の生地(下請け)、と時代が移り変わると共に「生産するモノ・売り先」は変わってきた。

現在、国内向け業務用椅子張モケット生地を国内各地問屋様へ向けて販売。

製品について

主な製造であるモケット生地のパイル素材は、アクリル100%。

他に25年以上にわたって短繊維ペイントローラ用生地、コピー機部品生地を製造。

お問い合わせ

所在地

  • 〒649-7204和歌山県橋本市高野口町小田53