野上織物株式会社

企業の歴史・特徴

綿糸、ウール、アルパカ、シルクなど天然素材を、産地独自のシール織機やタテ編み機にて、寝装衣料などの用途開発をしています。

オーガニック製品の国際基準(GOTS, OE)によるエコサートの厳しい実地検査と審査をクリアした経験をいかして、寝装のオーガニック生地や完成品展開をしています。

衣料では毎年、パリコレクションなどの有名ブランドに採用されています。

製品について

独自のタテ編み機で、超軽量のパイルファブリックを開発。

アクリルだけでなく、ウールやアルパカなどの天然素材にて、ストレッチ性やドレープ性能に優れた寝装衣料などの提案をしています。

そのほか独自のフェイクファーヤーンや伝統品の再織(シェニール織)の開発、産地のシール織機をいかした両面パイルの綿、ウール、アルパカ、シルクなどの天然素材の商品開発を提案しています。

お問い合わせ

所在地

  • 〒649-7207和歌山県橋本市高野口町大野158