株式会社日本ハイパイル

企業の歴史・特徴

国内唯一のハイパイルニット生地の企画製造メーカー。生地の正式名称はスライバーニット。

設立7年であるが、前会社から設備、技術を受け継いでいるので、実際は50年以上の経歴を持つ会社である。

素材の取り扱い巾が広く、アクリル、アクリル系、ポリエステルなどの合繊繊維から天然繊維の羊毛、カシミヤ、キャメルまでを取り扱っている。合繊メーカーとは繊維の素材開発を直接行う関係にある。

ほとんどの工程作業を自社工場で行うため、納期対応が柔軟かつ確実である。また各種の仕上げ機械を持つので様々な風合い作りを提案できる。ウールマークライセンスを所持し、防炎製品及び防炎物品の事業所登録も行っている。

製品について

毛足の長い生地作りが可能である。最長は20㎝まで。高密度生地も得意とする。

㎡あたり2000g程度。糸にせずそのまま綿(原料)を編み込んで仕上げる方法のため、色々なオリジナル生地を企画することができ、短期間2週間くらいで試作を行う。

原料の色ミックス、異素材の配合も容易で様々なアイデアを生地に盛り込むことができる。また原料のままの風合いを表現できるのでナチュラルな感覚の生地提案ができる。

生地組織は丸編みのため、小ロット生産に対応。コンピュータージャガード機を持ち、4色使いまでの柄を作ることができる。

生地巾も自由で100cmから240cmまで。寝装、インテリア完製品のOEM生産も引き受けている。

お問い合わせ

所在地

  • 〒648-0003和歌山県橋本市隅田町山内1674