中西繊維株式会社

企業の歴史・特徴

当社は昭和51年8月設立しました。 当初は織機(アクリルモケット)と編機(メリヤスボア)の両建てでの販売をしておりました。

アクリルモケットにつきましては、椅子張り用、スリッパ用等が中心でメリヤスボアに関しては玩具、履物、衣料用を主に取り扱ってきました。

当初は輸出も好調でしたが、 次第に顧客のニーズも変化し又出荷数量も減少してきましたので、新たな経営戦略に移行する必要に迫られました。

大量生産、大量消費から転換して多品種、小ロットの小口販売に特化したメリヤスボアを販売の中心にし、その為、見本帳を作成しカット売り販売に対応できる体制を作り小回りの利く体質へと変わり現在に至っております。

製品について

メリヤスボアを中心に販売しております。

玩具用、着ぐるみ用、履物用、衣料用等多岐にわたっております。

見本帳を作成し3品番各40色で120色を展開、常時在庫し、カット対応できる体制にしております。

近年、ゆるキャラブームにのり着ぐるみ用生地の引合いも多く小口注文にはなりますが、できるだけ対応し顧客のニーズにこたえております。

お問い合わせ

所在地

  • 〒649-7206和歌山県橋本市高野口町向島207-2